ヘルス&ビューティラボ すっぽん健美 誰でも簡単にできる美容・健康のちょっとしたコツを集めました
fbicon2

はちみつ効果

  • 2017年04月28日 |
  • 未分類 |

はちみつ効果

パンケーキにフレンチトースト、3時のおやつには欠かせないはちみつ。料理の隠し味としても万能ですね。そんなはちみつに含まれる栄養素もまた、私たちの美容と健康に欠くことができません。今回は、はちみつが持つ美肌・美容効果について、じっくりお届けいたします!明日からさっそく取り入れていきましょう。

はちみつに含まれる栄養素

はちみつは主にブドウ糖と果糖でできており、他にもビタミンやミネラル、アミノ酸など多くの栄養素が含まれています。ブドウ糖と果糖はともに「単糖類」と呼ばれ、これ以上分解される必要がないため、消化の必要がなくすばやく体内に吸収され、エネルギーへと変換されます。スポーツ選手などがはちみつ入り飲料やはちみつ漬けのレモンを摂取することは栄養補給になり、疲労回復に繋がるのです。食後20分でカラダに吸収されるため、優れたエネルギー効果は日々の疲れを癒してくれます。

美容効果

はちみつに含まれるビタミンは美肌に欠かせない存在。お肌のハリを保ち、シミやしわを防ぐ働きがあります。さらに老化の原因となる活性酸素を抑える働きもあるため、老化を防止し潤いのある肌に保ってくれるのです。他にもはちみつは保湿力に優れ浸透性もあるため、石鹸やボディーソープにはちみつを加えて使うと潤い効果抜群。世界三大美女であるクレオパトラも美容のためにはちみつを愛用していたとか。はちみつの美容効果は時代を超えてもなお、続いているんですね。

便秘を解消する整腸剤

便秘になると肌荒れや吹き出物などの肌トラブルに繋がることがあります。はちみつに含まれるグルコン酸には整腸作用がある他、腸内のビフィズス菌を増やす働きもあるため、便秘の解消・予防にとても効果的。さらには、ビフィズス菌とその食料となる乳糖を豊富に含むヨーグルトや乳製品と一緒に食べることで、より効果が得られます。また、殺菌効果の高いはちみつは悪玉菌などを殺菌し腸内環境を整えるだけでなく、傷口などに直接塗ることで治療に使われるケースも。はちみつは様々な肌トラブルに役立てられているのですね。


いかがでしたか?ミツバチのつくる天然甘味料にはたくさんの栄養素が詰まっているんですね。低カロリーとはいえ、食べ過ぎるとカロリーは高くなり太る原因に繋がります。バランスを考えながら食べましょう!

※はちみつは、1歳未満のお子様には与えないでください。一般的にはちみつにはボツリヌス菌が混入していることがあります。厚生労働省では、1歳未満の乳児にはちみつを食べさせないよう指導しています。


こちらも合わせてお読みください

fbicon2 2015年09月25日 運動と美肌