ヘルス&ビューティラボ すっぽん健美 誰でも簡単にできる美容・健康のちょっとしたコツを集めました
fbicon2

豚肉の煮込みレシピ

  • 2017年01月30日 |
  • 未分類 |

豚肉の煮込みレシピ

疲労やストレス、肩こりで悩んでいませんか?疲労回復効果のあるビタミンB1。働く女性にとってインスタント食品などは便利ですが、糖質の摂りすぎでビタミンB1が不足しているかもしれません。サプリなどで手軽に補うこともできますが、きちんと自分で作ったものから栄養を摂ることができたら嬉しいですよね。今回はじっくり煮込む豚肉料理をご紹介します!

 

豚肉の美肌効果


様々な食品に含まれているビタミンB1ですが、その中でも豚肉の含有量はトップクラス!牛肉の約10倍含まれているとか。ビタミンB1には疲労回復の他に皮膚の新陳代謝を促し潤いを与える効果があります。肌荒れを防ぎ、健康な肌を保ってくれるのです。健康なカラダと美肌の両方に欠かせない豚肉を上手に料理し、意識して食べるようにしましょう。

 

豚肉とセージのりんごのクリーム煮込みレシピ


【材料】
・豚ウデ肉       500g
・豚肩ロース      500g
・玉ねぎ        1.5個
・りんご        1個
・セージ(フレッシュ) 1/2p/c
・コンソメ(固形)   3個
・白ワイン       200ml
・水          適量
・生クリーム      500ml
・塩、胡椒       適量
・オリーブオイル    適量
・ナツメグ       適量
《仕上げ時》
・マッシュルーム    適量
・黒胡椒/ナツメグ   適量

【作り方】
① 肉は4cm角に切り、塩・黒胡椒をまんべんなくしてセージとオリーブオイルで一晩マリネしておく。
② 玉ねぎをスライスし、りんごは芯を取り除き擦りおろしておく。
③ 鍋を熱してオイルとバターで玉ねぎを焦がさずしっかりきつね色になるまで炒める。
④ 熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、肉全体を焼き固め玉ねぎの鍋へ入れる。
⑤ 肉を焼いたフライパンの余計な油を取り除き、白ワインを加えて肉の旨味をこそぎ、アルコール分を飛ばしたらそのまま鍋ヘ加える。
⑥ マリネしていたセージ、コンソメとりんごを加え、肉がかぶるくらいの水を注ぎ沸騰させる。
⑦ 灰汁を丁寧に取り除いたら蓋をして2時間弱火で煮込む(オーブンの場合は200℃で蓋をして1.5時間煮込む)
⑧ オーブンから出したら肉だけをバットに上げ、煮汁を1/5になるくらいまで煮詰め、その後、生クリームを注ぎ一旦沸騰させてからナツメグと塩・胡椒で味を整える。
⑨ その後、豚肉を合わせて温め直し、ソースと共に器に盛りつけたら薄くスライスしたマッシュルームを散らし、更に上からソースを少量かけ、黒胡椒とナツメグをふる。
⑩ 完成!


いかがでしたか?
休日にちょっと手の込んだ料理をすると、心身ともにリラックスできますよね。
脂身の摂り過ぎには注意ですが、美味しい豚肉料理で素敵なディナーを演出しましょう。


こちらも合わせてお読みください

fbicon2 2014年09月18日 江戸時代の美容方法